• ひとりでのんびりやってます。

けっこうなタイトルついていますが、ようするに気儘な日記みたいなものです。そうたいしたもんじゃありません。ブログみたいなものもあったほうが良くない?と、ご指摘をいただきましたので、とりあえず作っておきました。あくまで不定期に気楽に・・・。


湖のある美しい街

最近は晴天が続くので、とても過ごしやすい気温になってきた。そんな穏やかで平和なひと時に撮った湖の1枚。宇部市の名勝の一つ、常盤湖の一場面。緊急事態宣言が再発令された現状では、安心の日々はまだまた先のことになりそうだが、ワクチン接種が順調に進めば、また元の生活に戻れるだろう。いや、元の生活ではないね、コロナ後の新たな生活というべきか?


晴天を衝け

渋沢栄一翁が主人公のNHK大河ドラマ「晴天を衝け」は大変面白いですね。毎週欠かさず観ています。今後の展開が楽しみで、日曜日が待ち遠しい毎日です。渋沢栄一翁の残された功績の多くが、現在の偉大なる日本経済の礎となっていることを深慮するならば、私利私欲に基づくものではなく、世のため公のため人のために尽力されたことに、尊崇の念で胸が詰まる思いです。自分のような矮小な人間など、渋沢栄一翁の足元にも及びもしないが、せめてその欠片だけでもと思い、自分にできる範囲で人のために尽くしているつもりです。ほんの微力で些細ではありますが・・・。
機会があれば深谷市の渋沢栄一ミュージアムを訪れたいと思うちょります。まだまだ今の様子では数年先か?


キセキレイ

このお腹の黄色い鳥はキセキレイというらしい。セキレイという鳥がいて、黄色いセキレイだからだそうな。縄張り意識が強いみたいだから、自分を外敵だと思って挑発しているのだろうか?
それにしては、やけに近くまで来るではないか?それこそ、手を伸ばせば掴めるくらいに。それとも、どうせこいつは何もしやぁしない、できやぁしないと、侮られているのだろうか?
スマホの画素が悪くて少し見にくいが、口を開けて自分に「馬~鹿」と言っているように見えないだろうか・・・?
いや、気のせいだろう。鳥に馬鹿にされるということは無いはずだ、おそらく、たぶん・・・(ーー;)


今年の冬

今年の冬はよく雪が降った(この地域にしては)。先日の雪で今年は最後だろう。雪道は怖い。スタッドレスを履いていないこともあって、ゆっくりとしか走れない。20~30㌔で慎重に走る自分の車を、イラついてるのがわかるように、他の車が猛スピードでぶち抜いてゆく。温暖化のせいか、昔のように大雪が降ることがなくなったので、スタッドレスを買わ(え)ないままでいる。買っても出番が少ない気がして・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA